WindowsからRuby開発環境を作ろうとして

Table of Contents

迷子になってきました

ちょっとした処理をRubyにやらせたいと思い、Ruby開発環境を作ろうとして迷子になってきました。

  1. (※)Visual Studio Codeでrubyを書く環境を作ろうとしたが、何か動かない
  2. (迷子開始)どうもDevKitを入れなければならないようだが、Chocolateyを使った解説、なにこのソフト
  3. (絶賛迷子中)うおーChocolateyすげー、PowerShellからも色々できんなー、自動化すげー♪
  4. (迷走中)できるだけChocolatey管理下に置いてやれー、atom入れ直しっ、なんか変になった!?
  5. (正気に戻る)なんでろくに起動もしないソフトまで手を入れてるんだ俺
  6. (謎テンション)atomとrubyの組み合わせなら行けるだろう行けるはずだ、atom修復、プラグイン発射準備!
  7. (イライラ)atomにlinterとやらを入れたいが「apmをターミナルで」ってどういう意味や?
  8. (感動)駄目元でPowerShellからapmと実行!なんか動いた、なにこれ凄い
  9. (イライラ)実行結果を見るのにターミナル必要だよねとterm3を入れようにも動かない、なんだこれなんだこれ
  10. (イライライライラ)PowerShellの配色がえげつない、表示されてる物が見えないっ。ConEmu入れて回避しかないのか駄目じゃん
  11. (覚醒)俺が駄目だ、人のやってること鵜呑みにしても無駄。一つ一つ、引っかかったエラーを検索した方がマシだ
  12. (´・ω・`)gem install rubocop 動かない、なにこれapmの間違いじゃなくて?間違いじゃないや
  13. (愕然)あれ、これgemのエラー?証明書期限切れ?前も似たことあった?なにそれひどい
  14. (呆然)次のエラーをgoogleさんにぶっ込むと、rubyのNative拡張ライブラリを入れなきゃならんと、DevKit、これって

最初の ※問題じゃね? この間およそ6時間、アホです。ほとんど思考停止してたの丸わかりです。

迷子して得たこと

  • 思っていた以上にCUI勢力が強く、そんな開発者勢力がMacブームを作り出し、その勢力をMicrosoftが全力で取り戻しにきた
  • Linuxではコマンド一発、Macでも同様、という常識がWindowsでも常識になってきてる。歴史のあるこの流れは乗っかっとけ
  • アップデートやインストールなぞソフト回して終わらせろ。ソフトならchoco、atomならapm、rubyならgemなど
  • コマンド入れるPowerShellも配色がえげつないから、ConEmuから見やすい配色のPowerShell起動、というようにソフト入れるのを一々過度に恐れるな
  • エラーが出たら、英文読めない時はエラー文そのままgoogleにぶっ込んででも、エラーの意味を把握した上で解決しろ
  • 仮に意味がわからないまま動いたとしても、アップデート時に破綻するのがオチ
  • ちょっと破綻した程度で壊れたりしない、想像もつかない悲惨なところでOS止まりだ存分に暴れたまえ
  • リア充爆発しろ!
もりゃき avatar
もりゃき
元プログラマだが技術力は極めて低い、自称インチキITポエムライターです。いじめないでね。